RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

クロサイ・インサイドBlog

劇団クロックアップ・サイリックスの基本ユニット/拡張ユニットによる日々の徒然
<< 真夜中の深海魚 | main | 東京日記 2 >>
東京日記 1
0
    到着

    5/30(日) AM8:30 羽田
    JALのかろうじて無料で出される生温いコーヒーと雑なサービスで、不快感を抱えて降り立った東京は曇っていた。この時、JALの往復チケットをとっていながら、帰りは再びこのJALに乗ることはなかった。
    所謂、最終便に乗り遅れたのだ。何やってんだか。とほほのほ。

    ちひろ

    練馬で岩崎ちひろの絵を見る。
    何でもここの美術館は彼女の自宅跡で館内の一画にちひろのアトリエが復元されていた。彼女は左利きだったそうな。
    ちひろって物凄く絵が上手い。
    彼女は意にそぐわない見合い結婚の夫を激しく嫌い続けて、その最所の夫は自殺したという話しを耳にした事がある。彼女は自分の好き嫌いに情け容赦はなかったのだろう。真っ直ぐに人を愛し、人を嫌った。そして真っ直ぐに描く事を愛した人かもしれない。時にその真っ直ぐさがまわりを窮屈にさせる事もあっただろうね。 ノルデ、ムンク、シーレ、高間筆子、高島野十郎など好きですが、何故か今、部屋に飾っているのはちひろだけ。今度は筆子の絵(現在、画集しか存在していない)が見てみたい。
    では、また明日、丑三つあたりでお会いしましょう。
    | 日々の藻屑 | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.clockup.com/trackback/1070016