RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

クロサイ・インサイドBlog

劇団クロックアップ・サイリックスの基本ユニット/拡張ユニットによる日々の徒然
<< 東京日記 1 | main | 紫陽花 >>
東京日記 2
0
    水族館劇場

    駒込大観音境内にて、NOMAD恋する虜、19時開演。
    水族館劇場を観劇するのは今回で三度目である。
    バットさんと少し面識があるというので、バット券という扱いで、前売り当日精算で入る事ができた。通常ここは、予約の際、前売料を事前に振込まないといけないようだ。
    福岡でバットさんにいつ東京入りするのかって訊いたら、俺は出ねぇよって言ってた。しかし、プロローグに紙芝居屋のオヤジの役で出て、芝居では飲み屋の寡黙な客に扮していた。何だ出るんじゃないかと騙された気になった。だが、後で主宰の桃山さんの役者紹介で知ったが、彼は3年振りの出演になるそうだ。他にもそんな役者がいて、劇団も長くなるといろいろとあるんだろうね。
    しかし、テント芝居の音、やってみたいなぁ。
    ラストシーンは宙吊りで木馬に跨がった千代次が決めのセリフをはくのだが、舞台の構造上、聞こえなかった。う〜残念だ。
    水族館劇場は来年はやらないそうだ。
    そしてもし再来年芝居を東京でしても、その時観に来れるか分からない。水族館劇場、次に観れるのはいつになるのだろうか。
    そんな事を考えながらトボトボと浜松町の宿に戻った。

    それではまた明晩。
    | 日々の藻屑 | 03:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.clockup.com/trackback/1070146